, コンテンツにスキップする

バンガード、今年のETF資金流入で首位-ブラックロックなど上回る

  • バンガードのETFには今年これまでに1940億ドルの資金が流入
  • ステート・ストリートのシェアは5年連続の低下となりそう

5兆3000億ドル(約550兆円)規模の上場投資信託(ETF)業界の資金流入で新たなチャンピオンが誕生する。

  ETFへの資金流入でバンガード・グループは2013年以来初めてブラックロックを上回る見込みだ。ブルームバーグの集計データによると、バンガードには今年これまでに過去最高となる1940億ドルの資金が流入した。

バンガードのグローバルETF、1246日間資金流出なし-驚きの安定性

  世界最大の資産運用会社、ブラックロックの流入額は1130億ドル、ステート・ストリートは3位に入ったものの流入額は320億ドルと、大きな差がついた。同社の市場シェアは5年連続の低下となりそうだ。

  ステート・ストリートの「SPDR・S&P500ETFトラスト」は最も収益性の高い商品の一つだが、その背景には0.095%という高い手数料率がある。ブラックロックの「iシェアーズ・コアS&P500ETF」、バンガードの「バンガードS&P500ETF」の手数料率は共に0.03%だ。

Dividing the Pie

BlackRock, Vanguard command bulk of U.S. ETF assets

Bloomberg Intelligence

  新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で金融市場に衝撃波が走った今年、バンガードとブラックロックはETFへの資金流入でライバルを抑え込んだ。金融アドバイザーからの人気が高いことなどが両社のETFを支えた一因だ。

  CFRAのETF調査担当ディレクター、トッド・ローゼンブルース氏は「より多くの個人投資家や資産運用会社がETF市場に参加する中で、ステート・ストリートはこれら参加者の資金の多くを取り込めずにいる」と語った。

Vaulting Ahead

Vanguard U.S. ETF inflows beat out BlackRock for first time since 2013

Bloomberg Intelligence

  この他に今年目立ったのはレバレッジド商品とニッチ商品への急速な需要の高まりだ。

  キャシー・ウッド氏が率いるアクティブ運用型のアーク・イノベーションETFには今年これまでに188億ドルの資金が流入。より小規模なプロシェアーズやファースト・トラスト、ディレクションのETFも資金流入でランクを上げた。

テスラ株急落でもアークETFは最高値-バイオ3銘柄が絶好調

原題:
Vanguard Wins ETF Flow War as State Street Slips Further Behind(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE