, コンテンツにスキップする

マスク氏、テスラ非公開化は「不可能」-スターリンクのIPO示唆

  • テスラ株、年初来で8倍に-S&P500種採用前の段階で
  • スターリンク、売り上げ予測できるようになれば上場候補

資産家イーロン・マスク氏は自身が率いる米テスラについて、技術革新に費やす時間を増やしたいと思っていたが、現時点で株式非公開化は「不可能」との見方を示した。

  マスク氏は技術革新などの分野に最大限の時間を投じるべきだと意見するツイートに対し、「エンジニアリングや設計、一般業務でほとんど頭がいっぱいで、それ以上のことをするには根本的に限界がある」とリプライ。「はるかに大きいのはテスラの上場企業としての義務だ」と書き込んだ。

  テスラは今週、S&P500種株価指数の構成銘柄に採用された。その直前の段階で、年初来上昇率は700%を超えていた。株価上昇に伴い、マスク氏は世界2位の資産家に浮上。ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、同氏の純資産は1322億ドル(約13兆7000億円)増えて1597億ドルに達している。

  マスク氏はまた、宇宙開発会社スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)の衛星インターネット事業スターリンクについて、売り上げの伸びがある程度予測できるようになれば、グループ内の上場候補となる公算が大きいと指摘。スペースXの社長も2月に同様の見解を示していた。

原題:
Musk Says It’s ‘Impossible’ to Take Tesla Private, Mulls New IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE