, コンテンツにスキップする

英国滞在者のコロナ感染確認、変異種流行後は東京で2人目-報道

英国から帰国した都内在住の20代女性の新型コロナウイルス感染が25日判明したと共同通信が報じた。感染力の強い変異種が英国で流行後に入国した陽性者は都内で2人目という。

  報道によれば、女性は14日に帰国しており、国立感染症研究所が検体を遺伝子解析する。24日にも英国に滞在歴のある30代の日本人男性の感染を確認していた。

  加藤勝信官房長官は記者会見で、現時点では国内で英国や南アフリカと同様の変異種は確認されていないと述べた。政府は、すでに英国からの入国を当面停止しているが、変異種が確認されている国の感染状況を見極め、「必要な水際措置については、機動的に講じていきたい」との考えを示した。

  東京都では24日、過去最多となる888人(前日748人)の新型コロナウイルス感染者を確認した。重症者数は73人(同69人)。小池百合子都知事は、買い物や通院を除く外出自粛を要請している。

新規感染者数の推移

出所:東京都

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE