コンテンツにスキップする
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg
cojp

米航空旅客、パンデミック宣言の3月以来最多-ホリデーシーズン需要

  • 23日は120万人近くが航空機利用、パンデミック宣言の3月以来最多
  • ここ1週間は空港利用者が増加、1日平均100万人以上を保安検査

米国では23日、120万人近い人が航空機を利用した。ホリデーシーズン中に人と会ったり旅行したりするのを控えるよう助言されているにもかかわらず、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)宣言が出た3月以来最多となった。

  米運輸保安局(TSA)のデータによると、ここ1週間は空港の利用者が増えており、1日当たり平均100万人以上がTSAの保安検査を受けている。

  ただ、繁忙期には航空旅客数が1日当たり250万人以上に上っていた新型コロナ前に比べると、依然として大きく下回る水準。

原題:Holiday Surge Prompts New High for Pandemic Air Travel in U.S.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE