, コンテンツにスキップする
Photographer: PHILIP FONG/AFP
cojp

新型コロナ変異種5例確認、国内初-英国から到着

更新日時
  • 感染は空港検疫で判明、10歳未満から60代の男女5人
  • 2人は羽田空港、3人は関西空港に到着した
The Tokyo Tower (C) is illuminated amongst the city skyline as visitors are reflected in glass while visiting the Shibuya Sky observation deck in Tokyo on September 8, 2020. (Photo by Philip FONG / AFP) (Photo by PHILIP FONG/AFP via Getty Images)
Photographer: PHILIP FONG/AFP

英国から到着した5人から、変異した新型コロナウイルスへの感染が確認された。国内の変異種の感染者は初めて。

  田村憲久厚生労働相が25日夜の会見で明らかにした。感染は空港検疫で判明した。

  厚労省によると、感染したのは10歳未満から60代の男女5人で、うち4人は無症状。2人は羽田空港、3人は関西空港に到着していた。

  政府は24日から当面の間、英国からの外国人の新規入国を一時停止するなど水際対策を強化していた。英国政府は、変異種の感染急拡大に対応するため、26日からロックダウン(都市封鎖)の対象地域をイングランドの広範囲に拡大する規制強化を発表している。

  ロンドン大学衛生熱帯医学大学院の感染症数理モデルセンターが実施した調査によると、変異種は他種に比べて感染力が56%強い。変異種が重症化を引き起こしやすいかについては明確な証拠は見つかっていないという。

(厚労省の発表を受けて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE