, コンテンツにスキップする

【欧州市況】英国株が上昇、一部は休場-英10年債利回りは低下

24日の欧州株式市場は英国株が上昇。クリスマスの祝日を控えて短縮取引だった。新型コロナウイルスの感染拡大を巡る懸念があるものの、英国と欧州連合(EU)による通商合意への期待が大きかった。

  英国の内需関連の中型株を中心としたFTSE250指数は1.2%上昇し、10カ月ぶり高値となった。ポンドも高い。大型の輸出株が主要構成銘柄のFTSE100指数は0.1%上昇した。ドイツやスイスなど一部の市場はクリスマスイブで休場だった。

Brexit deal adds cheer to vaccine-fueled rally in Europe, U.K. stocks

  欧州債は英10年債利回りが2.9ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下げて0.257%。英国債は短縮取引で、他の主要欧州債市場は休場だった。

原題:U.K. Stocks Close Higher as Brexit Hope Tempers Virus Concern、U.K. Long End Richer(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE