, コンテンツにスキップする

ロシア参謀総長、核リスクを警告-サイバー空間や宇宙での軍事対立で

ロシアのゲラシモフ第1国防次官兼参謀総長(上級大将)は24日、軍事的な対立がサイバー空間や宇宙に広がることで、核兵器を伴うインシデントが発生するリスクが高まると警告。高まる緊張への懸念を強調した。

  「指揮系統や核兵器のコントロールへの介入によりインシデントが発生するリスクが上昇している」とゲラシモフ参謀総長はモスクワで、外国駐在武官向けに説明した。発言内容はロシア国防省のウェブサイトに公表された記録に基づく。

  ゲラシモフ参謀総長は「この環境においてロシア連邦の安全保障を確保するには、引き続き核抑止が鍵を握る」と述べ、軍拡競争に引き込まれることはロシアの意図する立場ではないと強調した。

関連記事

バイデン氏、サイバー攻撃に真剣に対処へ-現政権の対応の甘さ批判

米司法長官「ロシアの可能性高い」-サイバー攻撃で大統領と一線画す

実際の被害、200以上の組織に-ロシアからとみられるハッカー攻撃

原題:Russia Army Chief Warns of Nuclear Risks in Cyber Hacks, Space(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE