コンテンツにスキップする
Subscriber Only

新型コロナ変異種の感染力は56%強い、入院・死者増の可能性-英調査

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

英国で感染が拡大している新型コロナウイルス変異種の感染力はより強く、来年は入院患者や死者が増える可能性が高い。最新の調査で報告された。

  ロンドン大学衛生熱帯医学大学院の感染症数理モデルセンターが実施した調査によれば、変異種は他種に比べて感染力が56%強い。変異種が重症化を引き起こしやすいかどうかについては明確な証拠は見つかっていない。

  英国政府はこれまで、変異種の感染力は最大で70%増しの可能性があるとの見解を示していた。

  また同調査は、新型コロナ感染拡大を抑え込むためにはワクチンの接種人数を現在の週20万人のペースから200万人へと加速させる必要があるだろうと指摘した。

原題:New Virus Strain’s Transmissibility to Cause More Deaths: Study(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE