, コンテンツにスキップする

東京都で888人のコロナ感染、過去最多-知事は特措法改正訴え

更新日時
  • 特措法、何ができるか考え一刻も早い改正を-小池都知事
  • 都民には外出自粛を要請、飲食店には営業時短への協力求める

東京都は24日、新たに888人(前日748人)の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。17日の821人を上回り、過去最多を更新した。重症者数は73人(同69人)。

新規感染者数の推移

出所:東京都

  小池百合子都知事は、コロナ特措法の改正について「効果が出る方法でないと意味がない」とした上で、罰則規定も含めて「何ができるかを考えてもらうことがポイントだ」と記者団に語った。政府には年末年始も議論を進め、一刻も早く改正するよう求めた。

  専門家らによるモニタリング会議では、小池氏は都民に買い物や通院を除く外出自粛を要請。特に高齢者や基礎疾患のある人は、「外出自粛し、会食への参加を厳に慎んでほしい」と呼び掛けた。酒を提供する飲食店に対しては、来年1月11日までの営業時間短縮要請に協力するよう改めて求めた。

  菅義偉首相は午前の講演で、新型コロナ感染は「高止まりから増加に転じ、地域も拡大」しているとの認識を示した。観光支援策「GoToトラベル」は「悩みに悩んだ結果」として全国一時停止を決めたと述べ、感染拡大防止に万全を期す考えを改めて強調した。

関連記事
(小池知事の発言を追加しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE