, コンテンツにスキップする

中国の景気回復、12月も続く-輸出と商品相場高がけん引

  • 早めに発表される8つの指標をブルームバーグが集計
  • 中小企業の主指数は52.7と若干低下-スタンダードチャータード

中国の景気回復は12月も続いている。輸出需要の伸びに加え、商品相場上昇や株高が下支えとなっている。

  ブルームバーグが追跡している早めに発表される8つの指標をまとめた指数が示す12月の見通しは、先月と変わっていない。

China Recovers

Growth momentum continues in December

Source: Bloomberg Economics

Note: redder hues indicate the economy is heating up, bluer hues the opposite.

  中国の成長は内需拡大や外国からの対中投資増加、記録的な輸出需要がけん引。11月時点ですでに新型コロナウイルスの感染拡大に引き続き苦しんでいる他の主要国に先行して景気持ち直しが進んでいた。

  英銀スタンダードチャータードによれば、輸出依存型の中小企業が好調で、現状を示す指数は過去最高の58.1に上昇。同行は中国で毎月500社余りの中小企業を調査している。

Commodity and Stock Markets Rise

Boom drives copper and iron ore prices up, rebar supplies down

Source: Data compiled by Bloomberg

  スタンダードチャータードの申嵐、丁爽両エコノミストはリポートで、新規輸出受注と生産の指数の伸びは新型コロナ感染が中国以外で再拡大する中で「強い外需と生産能力改善」を示していると指摘した。

  中小企業の主指数は今月52.7と、11月の52.9から若干低下した。指数は50を上回ると改善を示す。

Export Strength Set to Continue

While homes and cars sales slow in December

Source: Bloomberg Economics, data compiled by Bloomberg

原題:China’s Rebound Continues With Exports and Commodities Booming(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE