, コンテンツにスキップする

米下院民主党の個人給付増額案、24日に否決の見通し-共和が反対

更新日時
  • 否決されれば民主は新たな法案を提出、28日に採決を計画
  • 2000ドルをトランプ氏が主張、ペロシ下院議長が同意していた

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米共和党のマッカーシー下院院内総務は23日、個人への直接給付額を2000ドル(約20万7000円)に引き上げる案を24日に通過させようとする民主党ペロシ下院議長の試みは失敗するだろうと自党議員に述べた。共和党下院議員らとの非公開電話協議の参加者1人が明らかにした。

  新型コロナウイルス禍に対応する追加経済対策法案は21日夜に上下両院を通過したが、トランプ大統領が22日に個人給付の増額を求め、その直後にペロシ氏も同意していた。

ペロシ議長、2000ドル給付で共和党説得するようトランプ大統領に要求

  追加対策法案に盛り込まれた直接給付額は600ドル。これを2000ドルに引き上げる案は反対票が1票でもあれば阻止される。24日に予定されているプロフォーマセッションと呼ばれる時短審議での可決には全会一致が必要になるためだ。これを阻むのがマッカーシー氏本人なのか、それとも他の共和党議員になるのかは不明。

  24日に同案が否決された場合、下院歳入委員会のニール委員長が新たな法案を提出し、28日に本会議採決に付される見通しだ。ペロシ氏が23日の民主党議員らとの非公開電話会合で明らかにしたと、同会合に参加した関係者が語った。新法案には個人給付引き上げが盛り込まれる。

米下院民主党、2000ドルの個人直接給付の法案提出へ

  マッカーシー氏のコメントが報じられる前の時点で、ペロシ氏は下院が米東部時間24日午前9時(日本時間同午後11時)に時短審議を開始する計画だと話していた。

  

  

Pandemic Relief Deal Near As Lawmakers End Fed Impasse

ペロシ下院議長

写真家:Ting Shen / Bloomberg

原題:
Pelosi Attempt to Pass $2,000 Checks Will Fail, McCarthy Says(抜粋)

(新たな法案提出計画などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE