, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】変異種、イスラエルも確認-感染100万人突破16カ国に

更新日時
  • ウクライナの累計感染者数が100万人を超えた
  • 英の新規感染者約4万人-イングランド都市封鎖拡大へ

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)が開発した新型コロナウイルスワクチンはブラジルでの臨床試験で50%を超える有効率を示したことが明らかになった。ただ研究者らは同社との契約条件により、根拠となる重要なデータの公表を控えた。

  ウクライナが24日発表した新規感染者数は1万1490人で、累計感染者数が100万人を超えた。感染者100万人突破は少なくとも16カ国目。

  英国は23日、新規感染者数が過去最多の4万人近くになったと明らかにした。ジョンソン政権は同日、変異種の感染急拡大に対応するため、ロックダウン(都市封鎖)の対象地域をイングランドの広範囲に拡大する規制強化を発表。ハンコック保健相によれば、感染が拡大している変異種よりさらに感染力の強い南アフリカ共和国由来の変異種の感染例が、国内で2件確認された。

英、イングランド都市封鎖26日から拡大-さらに感染力強い変異種確認

  新たにシンガポールやアイルランド、イスラエルでも英国で見つかった新型コロナ変異種の感染者が確認された。

  米ファイザーと独ビオンテックは、両社が開発したコロナワクチンを米政府に1億回分追加供給することで合意した。これにより米国への供給は合計で2億回分となる。

ファイザーとビオンテック、米国にワクチン1億回分追加供給へ

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の感染者数は7860万人を上回り、死者数は173万人を超えた。

Covid-19 Vaccine Tracker

  米国でコロナワクチンを接種した人は接種開始後10日間で100万人を超えているが、ペースは予想より遅いとトランプ政権の「ワープ・スピード作戦」責任者、モンセフ・スラウイ氏が指摘した。

米国のコロナワクチン接種ペース、想定下回る-スラウイ氏

  感染が急増している米カリフォルニア州では累計感染者数が200万人を突破した。米紙ロサンゼルス・タイムズが報じた。米国の州で感染者が200万人を超えたのは初めて。

  英政府はコロナワクチン接種をより多くの人ができるだけ早急に受けられるよう、接種回数を1人当たり1回に制限する計画を検討中だ。英紙テレグラフが複数の政府当局者の話を引用して伝えた。

英政府、新型コロナワクチン接種を1人1回に制限も-テレグラフ紙

  オーストラリアのシドニーで発生したクラスターの感染者は累計104人に膨らんだ。当局は住民に移動を制限するよう要請した。

  カリフォルニア州ロサンゼルス郡の1日当たりの新型コロナ感染症(COVID19)による死者数は145人と、過去最多を更新。新規感染者は1万6525人だった。

  米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は、米国は英国で発生した変異種の解析を行うため、サンプルの入手を手配中だと明らかにした。「米国立衛生研究所(NIH)は英当局と連絡を取り、分離株を入手しようとしている」と、ブルームバーグテレビジョンに対し説明。「これを真剣に受け止め、より掘り下げて研究する必要がある」と語った。

米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長がブルームバーグに語る

Source: Bloomberg)

  ニューヨーク市は年末年始に同市に到着する旅行者全員に対し自主隔離ルールを厳しく取り締まり、特に英国からの訪問者にはこれを徹底する方針だと、デブラシオ市長が明らかにした。旅行開始前と市内到着後にコロナ検査を受けることで長期の自主隔離を回避することができるという。

  カナダの保健当局は米モデルナのコロナワクチンを承認した。同国が承認するワクチン2種目となる。スイスは23日、米ファイザーと独ビオンテックが開発したコロナワクチンの接種を開始した。

原題:Sinovac Shot Over 50% Effective; Mutant Spreads: Virus Update(抜粋)

(2段目にウクライナの発表、4段目にイスラエルを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE