, コンテンツにスキップする

米新築住宅販売、11月は大幅減の84.1万戸-5カ月ぶり低水準

11月の米新築一戸建て住宅販売は前月から大きく減少し、5カ月ぶり低水準となった。新型コロナウイルスの感染再拡大など景気減速の兆候が強まる中、需要が鈍化しつつあることが示唆された。

キーポイント

  • 新築住宅一戸建て販売(季節調整済み、年率換算)は前月比11%減の84万1000戸
    • ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値は99万5000戸
    • 前月は94万5000戸(速報値99万9000戸)に下方修正
  • 販売価格の中央値は前年同月比2.2%上昇の33万5300ドル
U.S. new homes sold weaken below all economist forecasts to 5-month low

  販売されたものの建設がまだ始まっていない物件は28万8000戸と、4カ月ぶり低水準。売りに出されている物件は、やや増加して28万6000戸。

  販売に対する在庫比率は4.1カ月と、6月以降で最高だった。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. New-Home Sales Unexpectedly Tumble to Lowest Since June (1)(抜粋)

(統計の詳細を加え、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE