, コンテンツにスキップする

ジャック・マー氏の影響力恐れた中国共産党-アントは危機モード

更新日時
  • 馬雲氏は政府から国内にとどまるよう勧告を受けていると関係者
  • 馬氏の影響力には習国家主席という限界-ペイトリアークCEO

中国のフィンテック企業アント・グループの新規株式公開(IPO)を控えていた10月、馬雲(ジャック・マー)氏は上海の金融会議で時代錯誤的な政府規制が中国のイノベーション(技術革新)を窒息死させると激しく批判した。

  中国の巨大電子商取引会社アリババグループの共同創業者で最も有名な中国人起業家である馬氏は、アリババ傘下のアントIPOを通じ、中国一の富豪としての地位を固めるとみられていた。だが9月以降、規制強化を進めていた中国政府により、史上最大の350億ドル(約3兆6000億円)規模となるはずだったアントIPOは11月に入り上場直前で突然中止された。政府は新たに厳格な独占禁止規制も打ち出し、アリババの時価総額は約17%、1400億ドル相当減った。

0221_BIZ_ANT_01_CMS

馬雲氏(フランスで2015年に開催された世界気候変動会議で)

写真家:ステファン・マヘ/ロイター

  この間、馬氏は公の場にほとんど姿を現さなかった。事情に詳しい関係者1人によると、馬氏が築いた「帝国」は12月初め時点で監督当局の厳しい検証を受けている。華々しい「中国株式会社」台頭と最も強く結び付けられてきた馬氏は政府から国内にとどまるよう勧告を受けているという。

Alibaba’s Investments, by Sector

Data: Bloomberg

  資産拡大を阻まれ影響力もそがれた馬氏だが、身を滅ぼしつつあるわけではない。注意が必要な問題だとして関係者や当局者が匿名を条件にブルームバーグ・ニュースの取材で明らかにした。ただ、馬氏に公に批判されたことで、テクノロジー業界の大物たちが持つ並外れた力に対する政府の堪忍袋の緒は切れ、習近平国家主席が最も重視する政治・金融安定性への脅威と一段と見なされるようになった。

  馬氏の企業帝国や馬化騰(ポニー・マー)テンセント・ホールディングス(騰訊)会長らテクノロジー業界の大物たちはかつて経済繁栄の推進役であり中国の技術力の象徴だと称賛されていたが、今や容疑者扱いだ。こうした企業は、何億人というユーザーを集め、中国での生活ほぼ全てに影響を及ぼすようになっている。

  「中国共産党は馬氏が党より大きな存在でないことを明確にしようとしている」とオックスフォード大学のラナ・ミッター教授(中国政治)は分析。「だが中国がビジネスに適した場所であることも示したいと考えており、このことは起業家が成功できるということを共産党が示す必要を意味している」とも指摘した。

Startups Funded by Tencent, Alibaba, and Ant

As of Nov. 11. *Publicly traded or applied for an IPO.

Data: Bloomberg, CB Insights, Crunchbase

  馬氏の帝国は危機モードに入っている。トップクラスの幹部を含む対策チームが連日のように監督当局と連絡を取り合う。事情に詳しい当局者によると、銀行保険監督管理委員会(銀保監会)など当局側はアントが経済にもたらし得るリスクを封じ込めるため同社が経営権を手放すべき事業がどれか見極めを進めている。事業分割やオンライン・オフライン事業の分離となるのか、あるいは全く別の道を探っていくことになるのか結論は出ていないとしている。

Eric Jing

アントの井賢棟会長

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

  アントの井賢棟(エリック・ジン)会長は12月15日、IPO中止後初めて公の場で話し、批判に注意深く耳を傾けており、「包括的な自己検証」を行っていると述べた。アントはこの記事に関するコメントを控えた。銀保監会にコメントを求めたが返答はなかった。

  ロサンゼルスのプライベートエクイティー(未公開株)投資会社ペイトリアーク・オーガニゼーションのエリック・シファー最高経営責任者(CEO)は馬氏の影響力について、「限界がある。それは習国家主席だ。馬氏がその戦いに勝つことはない」と話した。

  金融安定発展委員会を中心に中国人民銀行(中央銀行)などの部門も参加し設けられたアントを監督する合同作業部会は、データ・資料収集と同社の再編検討、業界ルール立案のため、アントと頻繁に接触している。

Alibaba Group Holding Ltd. Executives Attend IPO Ceremony At The NYSE

アリババのニューヨーク証券取引所上場(2014年9月)

Photographer: Scott Eells/Bloomberg

0221_BIZ_ANT_02

香港の地下鉄駅

Photographer: Chan Long Hei/Bloomberg

馬氏のアントが抱えたトラブル

Source: Bloomberg)

(原文は「ブルームバーグ・ビジネスウィーク」誌に掲載)

原題:Jack Ma Goes Quiet After Ant Group’s Spectacular Undoing(抜粋)

(最終段落を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE