, コンテンツにスキップする

シティ債券トレーダーのボーナス原資、10%余り増も-株式は変わらず

  • 債券・通貨・商品トレーダーの原資は全体で10%以上増える公算
  • シティの債券トレーディング収入は09年以降で最高となる見通し

米銀シティグループは、今年の債券トレーディング業績が過去10年余りで最良と予想される中で、債券トレーダーのボーナス原資を増やす方針だ。

  事情に詳しい複数の関係者によれば、株式トレーダーのボーナス原資は変わらない可能性が高いが、債券・通貨・商品トレーダーのボーナス原資は全体で10%以上増える公算が大きい。シティの広報担当者は、コメントを控えている。

  ブルームバーグがまとめた予想では、シティの債券トレーディング収入は今年34%増の173億ドル(約1兆7900億円)に上り、このままいけば 2009年以降で最高となる見通しだ。

  しかし、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の下で、今年1-9月に計上した不良債権引当金170億ドルが重くのしかかり、シティのこの間の全体の利益は50%余り減少した。

  マイケル・コルバット最高経営責任者(CEO)は今月、ブルームバーグのイベントでのインタビューで、「リターンと株主に留意し、われわれが置かれている状況、人々や一部企業が直面する多くの困難を意識する必要がある」と発言。その一方で、「われわれは同時に競争力を持たなければならない。われわれは業界にあって幸運にも優秀な人材に恵まれている。その認識も必要だ」と話していた。

Trading Triumph

Citi's fixed-income trading revenue is expected to climb 34% this year

Source: Company filings, 2020 estimate is from Bloomberg's MODL

原題:Citi’s Fixed-Income Traders Likely to See 10% Bump in Bonuses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE