, コンテンツにスキップする

安倍前首相を東京地検が不起訴へ、具体的な関与なしと判断-報道

安倍晋三前首相

安倍晋三前首相

Photographer: Eugene Hoshiko/AP
安倍晋三前首相
Photographer: Eugene Hoshiko/AP

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

安倍晋三前首相の後援会が「桜を見る会」前日に開いた夕食会の費用を安倍氏側が補填(ほてん)していたとされる問題で、東京地検特捜部は政治資金規正法違反(不記載)などの容疑で告発された同氏を不起訴処分とする方針を固めた。朝日新聞その他のメディアが報じた。

  朝日によると、特捜部は22日までに安倍氏を任意聴取し、具体的な関与はなかったと判断したとみられる。

  一方、会計処理の中心を担った公設第1秘書については、同法違反の罪で年内に略式起訴する見通しだという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE