, コンテンツにスキップする

ハネウェル、生命科学ソフトウエア会社買収へ-全額現金13億ドル

米複合企業ハネウェル・インターナショナルはライフサイエンスに特化した産業用ソフトウエア会社のスパルタシステムズを13億ドル(約1350億円)で取得することで、同社と合意した。ハネウェルのダリウス・アダムチック最高経営責任者(CEO)が2017年に就任して以降、最大規模の買収となる。

  22日のハネウェル発表によると、全額現金で実施され、来年1-3月(第1四半期)に完了する見通し。ニュージャージー州ハミルトンに本社を置くスパルタは、プライベート・エクイティ(PE、未公開株)投資会社ニュー・マウンテン・キャピタルのポートフォリオの一角を占める。

  スパルタの創業は1994年で、従業員数は約250人。ハネウェルによると、世界の製薬会社上位50社のうち42社を顧客に持ち、計400社余りと取引している。

  今回の買収は、ハネウェルの産業テクノロジーにソフトウエアの能力を組み合わせるアダムチックCEOの戦略を強化するものとなる。

原題:
Honeywell to Pay $1.3 Billion for Life-Science Software Provider(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE