, コンテンツにスキップする

EU、加盟国に英国との貨物往来再開を要請-仏は22日中に再開へ

更新日時
  • フランスの国境封鎖で英国混乱、1500台以上が渋滞で立ち往生
  • 48時間以内に食品不足が発生する可能性-英食品・飲料連盟

欧州委員会は欧州連合(EU)加盟国に対し、英国との貿易や人の重要な移動については再開を求めた一方で、不要不急の渡航は自粛を呼び掛けた。

  欧州委は22日、英国との貨物往来は今後も滞ることがないよう認められる必要があると声明で発表。不要不急の渡航については「追って通知があるまで」控えるべきだとした。

  事情を知る複数の関係者によると、フランスは23日午前0時までに英国との国境を再開する予定だとEU加盟国に伝えた。フランスは新型コロナウイルス変異種のまん延を封じ込めるため、英国からの入国を48時間停止する措置を取っていた。

  英政府はジョンソン首相がフランスのマクロン大統領と21日に問題解決に向け話し合ったが事態を打開できず、貿易再開へ必死の努力を続けている。一方でスペインやポルトガルなど40カ国余りが英国便受け入れを制限し、英国は実質的に孤立しつつある。

  EU加盟国大使らは22日中に欧州委の勧告について協議する。EU加盟国はこれまで、協調した対応をとる方針を示していた。

U.K. Battles to Reopen Trade Route After Day of Chaos

英ドーバー港に停車するトラック(22日)

  2日間にわたる国境閉鎖で、英南東部の渋滞で身動きがとれなくなっているトラックは1500台以上に上るとみられる。クリスマスを前に英国のスーパーマーケットから一部の生鮮食品がなくなる恐れが生じており、英食品・飲料連盟(FDF)のライト最高経営責任者(CEO)はブルームバーグテレビジョンに対し、48時間以内に食品不足が発生し、かんきつ類や一部の野菜が底を突く可能性があると語った。

  この国境の混乱は、年内にEUと通商協定をまとめられない場合に英国が経験する近未来を示唆してもいる。協定を結べなければ、英国とEUの貿易は世界貿易機関(WTO)ルールに基づく条件へと移行し、関税や割当枠が導入される。

  英国がEUの関税同盟を離脱する1月1日からはいずれにしろ双方の渡航が一時的に制限される見通しで、EUは第三国に課している新型コロナ関連の制限を英国に適用することになる。

原題:EU Calls on Member States to Reopen Transport Links to U.K. (2)EU Calls on Member States to Reopen Freight Links With U.K.France Tells EU Envoys U.K. Travel Links Will Reopen by Midnight(抜粋)、*U.K. FOOD INDUSTRY: FOOD SHORTAGES COULD OCCUR W/IN 48 HRS、*U.K. FOOD INDUSTRY: CITRUS FRUITS, SOME VEG. COULD RUN SHORT

(第3段落にフランスの動きに関する情報を挿入し、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE