, コンテンツにスキップする

OPECプラス、2月の日量50万バレル増産をロシア支持へ-関係者

新型コロナウイルスの変異で石油需要への懸念が高まっている中、ロシアは来月の石油輸出国機構(OPEC)と非加盟国で構成する「OPECプラス」の会合で、一段の増産を支持する意向だ。ロシアの石油政策に詳しい複数の当局者が明らかにした。

  情報が非公開だとして匿名を条件に述べた同当局者らによると、OPECプラスが2月に生産を日量50万バレル引き上げることは理にかなうとロシアは現段階で考えている。これはすでに合意している1月の増産と同じ規模だ。

  ロシアと共にOPECプラスの中心的な役割を果たしているサウジアラビアが、次回1月4日の会合で増産を支持するかはまだ不透明だ。

原題:Russia Is Said to Favor Further OPEC+ Output Hike in February(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE