, コンテンツにスキップする

旅行業界に残酷な一撃、コロナ変異種で航空株急落-欧州は英国便禁止

  • 変異種の感染拡大が航空業界を直撃、BA親会社は一時20%急落
  • 料理宅配やコンピューター関連機器など巣ごもり需要関連は堅調

新型コロナウイルスの猛威で、今年は欧州の旅行業界にとってすでに失われた一年となっていた。そこへ、コロナ変異種という残酷なとどめの一撃に見舞われた。

  コロナ変異種の感染が英国で急速に拡大していることを受け、ジョンソン首相は国内外の移動を制限した。イタリア、オランダ、ベルギーは英国との国境を閉鎖し、他国もこれに続く準備を進めている。21日の株式市場で航空株は急落した。

英国からの渡航、欧州各国が相次ぎ禁止に-コロナ変異種の感染拡大で

  シティグループのアナリスト、マーク・マンデューカ氏は、年末の航空業界について「冬に良くなるとは誰も予想していなかった」と述べた上で、「悪くなることは分かっていたし、実際に悪い。極めて悪くなるだろうということが判明しただけだ」と続けた。

Setback for Airlines

The U.K. was Europe's top air-travel market before Sunday's lockdown

Source: Eurocontrol, based on Dec. 19 flights

  直近のロックダウン導入前まで、クリスマス期間は今年の旅行業界にあって数少ない明るい材料になると見られていた。だが、この期待が剥落し、21日の株式市場で旅行・娯楽株は急落、巣ごもり需要関連の銘柄は上昇した。

  航空株は特に売られている。ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは一時20%、格安航空会社イージージェットも18%の大幅安。いずれも新型コロナのパンデミック(世界的大流行)が最初に相場を直撃した今年3月以来最大の下げとなった。

  ストックス欧州600指数の業種別指数で、旅行・娯楽は最大5.5%安と、日中ベースでは約3カ月ぶりの大幅な下げを記録した。

  一方、料理宅配サービスのデリバリーヒーローやコンピューター関連機器メーカーのロジテック・インターナショナルは比較的堅調。

原題:Travel Pain Spreads as Europe Blocks U.K. Flights on Virus FearsU.K. Travel and Leisure Stocks Plunge on Fresh Virus Curbs (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE