, コンテンツにスキップする

ゴールドマン、リラの見通しを再び引き上げ- 緩やかな上昇見込む

  • リラの3カ月、6カ月、12カ月予想-1ドル=7.50、7.75、8.00リラ
  • 従来予想はそれぞれ7.75、8.00、9.00リラだった

ゴールドマン・サックス・グループは、トルコ・リラの予想を2カ月連続で引き上げた。ただ、トルコ中央銀行の外貨準備積み増し方針でリラの上昇は限定されるだろうとしている。

  ザック・パンドル氏らゴールドマンのストラテジストは顧客向けリポートで、アーバル中銀総裁が表明した方針を受け、「特にリラについては、名目で年率約15%のキャリーと広範なドル安環境を考慮すると、市場は政策当局者をとりあえず信じる可能性が高い」と指摘した。

トルコ中銀総裁、物価抑制に向け引き締めを示唆-外貨準備積み増しへ

Turkey's lira has weakened eight years in a row
  • ゴールドマンは現在、リラの3カ月、6カ月、12カ月予想をそれぞれ1ドル=7.50、7.75、8.00リラとしている
    • 従来予想は同7.75、8.00、9.00リラだった
  • 中銀は今月24日の会合で主要政策金利を2ポイント引き上げるとゴールドマンは予想。ブルームバーグの調査では多くのエコノミストが現行15%から16.5%への利上げを見込んでいる。11月の会合では475ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)の利上げが行われた
Turkey's gross foreign-exchange reserves languish near 15-year lows

  アーバル総裁は16日、インフレ抑制に向けあらゆる手段を講じるほか、外貨準備を積み増す方針を表明。更迭されたウイサル前総裁の下では、1年にわたり急激な利下げが行われ、与信の急速な伸びと通貨安を招いたが、アーバル氏は主流の金融政策への回帰を継続する方針だ。

  「引き続き高い水準のインフレと政治リスクを考慮すると、ドルに対する完全な強さ」ではなく、「安定した上昇軌道」をリラにもたらす可能性が高いと、ゴールドマンのアナリストらは指摘した。

Worst Year

Foreigners have sold Turkish stocks and bonds at a record pace

Source: Central Bank of Turkey Republic

原題:Goldman Revises Lira Forecasts Stronger Again, Sees Flatter Path(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE