, コンテンツにスキップする
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
cojp

米主要行、1-3月に1兆1000億円強の自社株買い可能-FRBが解禁

  • 銀行業界がコロナ危機の中で適切な健全性維持したとFRBは評価
  • JPモルガンやモルガンS、1-3月期の自社株買い再開を計画
A person wearing a protective mask enters JPMorgan Chase & Co. headquarters in New York, U.S., on Monday, Sept. 21, 2020. JPMorgan CEO Dimon has made the case for a broader return, saying his firm has seen "alienation" among younger workers and that an extended stretch of working from home could bring long-term economic and social damage.
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

米国の主要銀行6行は来年1-3月(第1四半期)に合わせて最大110億ドル(約1兆1380億円)の自社株買いが可能となる。米連邦準備制度理事会(FRB)が18日、大手銀による自社株取得の再開を承認した。

  FRBは、今年2回目のストレステスト(健全性審査)の結果は良好で、銀行業界が新型コロナウイルス危機に伴う混乱の中で適切な健全性を維持したと評価した。FRBは6月、主要行による増配や自社株買い再開を禁止していた。

  JPモルガン・チェースモルガン・スタンレーは2021年1-3月期の自社株買い再開を計画していると発表。シティグループゴールドマン・サックス・グループも自社株取得を来年再開する意向を示した。バンク・オブ・アメリカ(BofA)のブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)は「許可され次第」自社株を購入する計画だと述べた。

Bank Buybacks to Resume

Fed allows banks to pay out as much as $11 billion more to shareholders

Source: Bloomberg

Note: Based on actual income for the first three quarters of 2020 and estimates for the fourth quarter compiled by Bloomberg.

  新たな方針に基づくと、今年10-12月(第4四半期)の利益がアナリスト予想の水準を達成した場合、主要6行は来年1-3月期に最大110億ドル相当の自社株を取得できる。実施すれば株主への分配は約3倍に膨らむ。

  今年の米株式相場の上昇過程でウォール街の銀行はほとんど蚊帳の外に置かれていたが、18日のFRBの発表を受け、6行の株価はいずれも時間外取引で3%余り値上がりした。

Bank stocks have been laggards since the pandemic began

  自社株買いが再開しても、3月までは配当は変わらず、今年4-6月(第2四半期)の水準が上限となる。FRBによると、来年1-3月期の銀行配当が20年の四半期ベースの利益平均を超えることは許されない。各行は現在、配当を通じて利益の約30%を株主に還元している。

原題:
Wall Street Poised for $11 Billion in Buybacks With Fed Decision(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE