, コンテンツにスキップする

中国発改委、2021年はリスク阻止を重視-内需拡大も誓う

中国国家発展改革委員会(発改委)は20日、経済的安定を維持しリスクを防ぐとともに、強固な国内市場を創出するため内需を拡大させるとの2021年の方針を示した。

  発改委は声明で、金融リスクの予防措置を講じ、リスク解消を目指すとした上で、社債デフォルト(債務不履行)を管理するため市場に基づく法的措置を活用すると表明した。

  また石炭や電力、石油などの価格を安定させる取り組みを強化し、ピークシーズン時に天然ガスと電気、石炭を供給する準備を行うと説明した。

原題:China’s Planning Body Vows to Prioritize Risk Prevention in 2021(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE