, コンテンツにスキップする

イエレン氏、財務次官をオバマ前政権の要職者で固める意向-関係者

  • カーペンター氏らは金融、クレボレディカー氏は国際問題の次官候補
  • 財務長官指名のイエレン氏に加え、財務次官の人事も上院の承認必要

次期米財務長官に指名されたイエレン前米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、財務省の主要ポストの候補者をオバマ前政権での要職経験者に絞りつつある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

Powell, Bernanke & Yellen Speak At ASSA 2019 Annual Meeting

イエレン前FRB議長

  非公開情報だとして関係者が匿名で語ったところでは、財務省で勤務した経験を持つセス・カーペンター 、マイケル・バー両氏は国内金融担当次官の候補として検討されている。また、国務省で要職を歴任したハイディ・クレボレディカー氏は、財務省の国際問題担当次官の候補に挙がっている。

  カーペンター氏は現在、UBSセキュリティーズに米国担当チーフエコノミストとして勤務。バー氏はミシガン大学の法学教授で、財務省の見直しを進めるバイデン次期大統領の政権移行チームの1人。クレボレディカー氏はインターナショナル・キャピタル・ストラテジーズの最高経営責任者(CEO)を務めている。

  財務次官ポストはバイデン氏が大統領就任後に決める必要がある財務省の最重要人事の1つで、イエレン次期財務長官と共に上院の承認が必要になる。

  バイデン氏の政権移行チームの当局者1人は匿名を条件に、財務省の人事はまだ決まっていないと述べた。カーペンター氏はコメントを控えた。他の候補はコメント要請に応じなかった。

原題:
Yellen Sets Out to Build Treasury Team With Obama Alumni(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE