, コンテンツにスキップする

マスク氏、テスラ資産のビットコイン転換巡り意見交換-推進派と

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、仮想通貨ビットコイン推進派として著名なマイケル・セイラー氏とのツイッター上でのやり取りで、多額のテスラ資産をビットコインに転換する案について意見を聞いた。

  マイクロストラテジーのCEOを務めるセイラ-氏は一連のツイートでマスク氏に対し、テスラ資産をドルからビットコインにシフトさせ、「株主に1000億ドル(約10兆3500億円)の恩恵をもたらす」よう勧めた。

  セイラ-氏は20日のツイートで、「他のS&P500種企業はあなたに追随するだろうし、やがては1兆ドルの株主利益に膨らむだろう」と指摘した。

  マスク氏は、今年3倍余り値上がりしたビットコインに関心があると示唆していた。同氏はセイラ-氏への返信で、「そのような多額の取引は可能だろうか」と尋ねると、セイラ-氏を含めた多数の人が可能だと返答。セイラ-氏は自分は13億ドル相当のビットコインを購入したとした上で、自分の戦略を実際に会って伝授すると述べた。

原題:
Musk Inquires About Moving ‘Large Transactions’ to Bitcoin(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE