, コンテンツにスキップする

ソフトバンクG出資のクレディタス、企業価値17億5000万ドルと評価

ブラジルでオンライン融資を手掛けるクレディタスが新規の投資家と既存株主から2億5500万ドル(約260億円)を集め、企業価値17億5000万ドルとの評価を得た。セルジオ・フリオ最高経営責任者(CEO)がビデオインタビューで述べた。

  同CEOによれば、2019年10月に実施した2億3100万ドルの資金調達ラウンドを主導したソフトバンクグループが再び出資した。

  今回の資金調達を主導しているのは、新規投資家のLGTライトストーンで、ウエリントン・マネージメントやアドベント・インターナショナル系も新たに投資したという。

関連記事
ソフトバンクG、ブラジル電子商取引マデイラへの再投資協議-関係者

原題:SoftBank-Backed Creditas Valued at $1.75 Billion in Fundraising(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE