, コンテンツにスキップする

スイス、ファイザー・ビオンテックの新型コロナワクチン使用を許可

スイスの医薬品承認機関であるスイスメディックは19日、米ファイザーとドイツのビオンテックが開発した新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンの使用を許可した。スイスで使用が認められた最初の新型コロナワクチンとなる。

  スイスメディックは発表資料で、「現時点までに入手可能なデータは、治験対象の全年齢グループで同等の高い水準の有効性を示しており、安全性の要件を満たしている」と説明した。

  スイス政府は既に両社と300万回分のワクチン供給契約を結んでいるという。

原題:Switzerland Grants Authorization for Pfizer/BioNTech Vaccine(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE