, コンテンツにスキップする

モデルナのコロナワクチン、米FDAが緊急使用を許可

更新日時
  • 米ファイザーとドイツのビオンテックのワクチンに続き2例目
  • 政府向けにワクチン出荷を直ちに開始する-モデルナ

米食品医薬品局(FDA)は18日、モデルナが開発した新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンに緊急使用許可(EUA)を付与したとウェブサイト上で発表した。米ファイザーとドイツのビオンテックのワクチンに続き2例目となる。

  モデルナのワクチンは、ファイザー・ビオンテックのワクチンと同様、メッセンジャーRNA(mRNA)技術に基づいている。 

  モデルナは発表文で、政府向けのワクチン出荷を直ちに開始すると説明。ステファン・バンセル最高経営責任者(CEO)は「この恐ろしい感染症からできるだけ多くの人を救うため、生産のスケールアップに引き続き注力している」と語った。  

  FDAの諮問委員会の17日の会合では、モデルナのワクチンを巡る採決結果は賛成20、反対ゼロ、棄権1だった。

原題:Moderna Shot Cleared in U.S., Boosting Immunization Effort (1)(抜粋)

(出荷に関するモデルナの発表などを追加し更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE