, コンテンツにスキップする

米上場の中国企業規制を強化する法案、トランプ大統領署名で成立

米国に上場する中国企業が米当局の監査を拒否した場合、米株式市場から締め出される可能性がある法案に、トランプ大統領が18日署名した。両国間の緊張がさらに悪化する可能性がある。

  米国に上場する中国企業に対し監査のほか、企業が外国政府の管理下にあるかどうかの開示を義務付ける内容で、アリババグループや百度(バイドゥ)などに影響する可能性がある。トランプ大統領が退任前に再度、中国への強硬姿勢を明示した形だ。

米下院、米上場の中国企業に制限課す法案を可決-大統領に送付

  中国外務省の華春瑩報道官は法案可決後、北京で記者団に対し、中国は「証券規制の政治化に反対する」と述べ、投資家権利保護のための協力を訴えた。

  新たな法の運用では米証券取引委員会(SEC)が重要な役割を担うことになる。

原題:Trump Signs Bill That Could Remove Chinese Stocks From U.S. (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE