, コンテンツにスキップする

テンセント主導の企業連合、ビベンディ傘下UMGの株式10%追加取得

中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)が主導する企業連合は、仏ビベンディ傘下のユニバーサル・ミュージック・グループ(UMG)の株式をさらに10%取得する。この取引でUMGは300億ユーロ(約3兆8000億円)と評価されている。

  株式取得は監督当局の承認を待って、来年上期に完了する見通し。同連合は既にUMG株10%を取得しており、その際に同じ評価額で最大さらに10%を購入するオプションを得ていた。

  ビベンディはUMGの2022年までの株式上場計画に合わせ、さらにUMGの少数株式を売却する方針だ。

ビベンディ傘下UMG、テンセントが10%株式取得に向け予備的交渉

原題:Tencent Group Buys Further 10% of Vivendi’s Universal Music (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE