, コンテンツにスキップする

中国とEUの投資協定交渉、「最終段階」-汪外務省報道官

  • 「首脳が定めた目標を達成することができると考えている」
  • EUは中国との投資協定に「原則」合意-香港英字紙SCMP

中国外務省の汪文斌報道官は18日、中国と欧州連合(EU)の投資協定交渉が「現在、最終段階にある」と述べた。年内の期限前に合意に至るよう交渉担当者の話し合いが進展していると説明した。

  汪報道官は北京での記者会見で、「双方が互いの懸念に留意し歩み寄ることができる限りにおいて、首脳が定めた目標を達成することができると考えている」と語った。

  香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)はドイツのメルケル首相とフランスのマクロン大統領による支持を踏まえ、EUは中国との投資協定に「原則」合意したと報じた。

関連記事
欧州主要経済団体が中国との会合を先月中止、投資協定に暗雲

原題:China Says EU Investment Deal Now in Final Stage, Hails Progress(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE