, コンテンツにスキップする

ドコモ:5Gプラン1000円値下げ、データ容量無制限に-4月から

更新日時
  • 4Gも値下げ、利用データ量3ギガバイト以下なら1500円割引
  • 格安「アハモ」の申込数、2週間で30万件-田村副社長

NTTドコモは18日、次世代通信規格「5G」の大容量プランを、現行料金より1000円安い月額6650円で提供すると発表した。現在は100ギガバイト(GB)までとされているデータ容量の上限も無制限に変更し、2021年4月1日から提供開始する。

  4Gの大容量プランも6550円まで600円値下げし、データ容量は30GBから60GBに拡大する。また、両プランとも利用データ量が3GB以下だった場合には1500円割り引く。同社によると、現在大容量プランを利用するユーザーは全体の約3割弱で、5Gでは約4割が利用している。

  同社は今月3日、手続きをオンラインに限定したデータ容量20GBのプラン「ahamo(アハモ)」を月額2980円で提供すると発表。既存の料金プランでは店頭でのサポートなど充実したサービスを提供し差別化を図る方針だ。

  田村穂積副社長は18日のオンライン会見で、若年層を一定程度獲得できており、これまでにアハモに30万件の申し込みがあったことを明らかにした。

(会見の詳細を追加し更新しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE