, コンテンツにスキップする

クレディ・スイスを起訴-麻薬組織の資金洗浄阻止を怠ったと検察主張

  • 麻薬密売に関与したとするブルガリア人に対する捜査、08年に始まる
  • クレディ・スイス、「断固として」争う-組織的欠陥との主張を否定

スイス検察当局はブルガリアの麻薬組織によるマネーロンダリング(資金洗浄)を阻止できなかったとしてクレディ・スイス・グループと元同行幹部1人を起訴した。

  検事総局は17日、コカイン密売で得た資金のマネーロンダリングを防ぐ「責任ある義務化」された組織的措置をクレディ・スイスが怠ったと発表。資金はその後、スイスとブルガリアで不動産購入に充てられたと説明した。

  検察側は麻薬密売に関与したとするブルガリア人レスラーに対する捜査を2008年に開始していた。

  クレディ・スイスはすでに約12年を経た捜査での起訴という決定は「驚き」だとコメント。組織的欠陥という検察の主張を否定するとし、「断固として」争う意向を表明した。

原題:Credit Suisse Charged Over Money Laundering in Cocaine Ring (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE