, コンテンツにスキップする

EUとの通商交渉は「深刻な状況」に-英首相が電話会談後に語る

The stars of the European Union (EU) sit on office windows at European Parliament's Paul-Henri Spaak building in Brussels, Belgium, on Wednesday, May 27, 2020. 

The stars of the European Union (EU) sit on office windows at European Parliament's Paul-Henri Spaak building in Brussels, Belgium, on Wednesday, May 27, 2020. 

Photographer: Bloomberg/Bloomberg
The stars of the European Union (EU) sit on office windows at European Parliament's Paul-Henri Spaak building in Brussels, Belgium, on Wednesday, May 27, 2020. 
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

ジョンソン英首相は17日、欧州連合(EU)との通商交渉が「深刻な状況」にあるとし、EUが漁業権を巡る要求を弱めない限り合意は不可能だと警告した。欧州委員会のフォンデアライエン委員長との電話協議後に述べた。

  英首相報道官によると、ジョンソン氏は「われわれは公平な競争環境でEUの合理的な要求に対応すべくあらゆる努力をしている。しかし相違は縮まったものの、一部の根本的な分野は難しいままだ」と語った。

欧州委員長、英EU通商交渉で大きな相違残ると指摘-電話会談後に

原題:U.K.’s Johnson Says EU Trade Talks in ‘Serious Situation’(抜粋)、Johnson Says EU Stance on Fish ‘Not Reasonable’: Brexit Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE