, コンテンツにスキップする

仮想通貨取引所の米コインベースが上場申請、登録文書は非公開

  • ビットコイン相場は騰勢を強めており、今週に入って最高値更新
  • 2012年創業のコインベースはこれまでに投資家から5億ドル調達

暗号資産(仮想通貨)交換所を運営する米コインベース・グローバルは、株式上場を米証券取引委員会(SEC)に非公開で申請したことを明らかにした。

  サンフランシスコを本拠とするコインベースは17日の発表文で、SECの審査が完了後、登録申請案が有効になることを見込んでいるとした。同社は上場計画に関するさらなる詳細は明らかにしておらず、担当者は発表内容以上のコメントを差し控えた。

  コインベースのウェブサイトによると、2012年創業の同社はこれまで、アンドリーセン・ホロウィッツタイガー・グローバル・マネジメントYコンビネーターグレイロック・パートナーズなどから計5億ドル(約516億円)余りを調達している。コインベースの認証済みユーザー数は100余りの国・地域で3500万を超え、プラットフォーム上の資産総額は250億ドルを上回るという。

  タイガー・グローバル主導の3億ドルの資金調達ラウンドの後、コインベースの評価額は18年の時点で80億ドル強とされた。

  ビットコイン相場は足元で騰勢を強めており、17日に2万3000ドルを超えて過去最高値を更新した。マルチコイン・キャピタルの共同創業者カイル・サマニ氏は、コインベース上場が業界にとって「一大イベント」になるとの見方を示した。

参考記事
ビットコイン、2万ドル突破も適正水準には程遠い-グッゲンハイム
強気派も驚愕、369%のプレミアム-仮想通貨への熱狂示す新ファンド
ビットコインに「クジラ」出現、水面下で巨額購入-ハワード氏が支援

原題:Cryptocurrency Exchange Coinbase Says It Filed to Go Public (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE