, コンテンツにスキップする

ロビンフッド、6500万ドル支払いに合意-注文巡るSEC調査決着へ

ロビンフッド・マーケッツは、顧客からの株式注文を高頻度トレーダーや他の金融機関に販売したことを顧客に適切に通知していなかったとして米証券取引委員会(SEC)が同社を調査していた問題について、これを決着させるため6500万ドル(約67億円)を支払うことに合意した。

  手数料無料のトレーディングを提供する人気の高いアプリで知られるロビンフッドは、最善の取引執行の提供を義務づける規則の順守状況について外部コンサルタントの監督を受けることにも同意した。同社は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)中に、若い世代の投資家を引きつけ大規模な顧客ベースを持つことでも知られるようになった。

  SECの17日の声明によると、今回の問題はロビンフッドの子会社による2015-18年の開示に関与している。同社はSECの主張に対して否定も肯定もしなかったが、同社が収益を得る方法に関する顧客とのコミュニケーションは今や完全に透明だと説明した。

原題:Robinhood to Pay $65 Million to End SEC Probe Into Orders (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE