, コンテンツにスキップする

フィリピン中銀、主要政策金利を2%に据え置き-利下げ効果見極め

  • ブルームバーグが調査した16人全員が今回の決定を予想
  • フィリピン中銀は今年に入り金利を計2ポイント引き下げ

フィリピン中央銀行は17日、主要政策金利の据え置きを発表した。新型コロナウイルス禍からの緩慢な景気回復を、これまでの利下げで後押しできるかどうかを見極める。

  政策金利は2%に据え置かれた。ブルームバーグが調査した16人全員の予想通りだった。フィリピン中銀は今年に入り金利を計2ポイント引き下げている。

Philippine economy faces difficult recovery from sharp drop

原題:
Philippines Keeps Benchmark Rate Steady Amid Slow Recovery(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE