, コンテンツにスキップする

インドネシア中銀、政策金利を3.75%に据え置き-来年に政策余地

  • ブルームバーグ調査のエコノミスト30人のうち24人が今回の決定予想
  • 残りは0.25ポイントの利下げを見込んでいた

インドネシア銀行(中央銀行)は17日、政策金利の据え置きを発表した。これまでの利下げによる景気浮揚効果を見極め、来年に向けて政策余地を残す。

  7日物リバースレポ金利は3.75%に据え置かれた。ブルームバーグが調査したエコノミスト30人のうち24人が今回の決定を予想していた。残りは0.25ポイントの利下げを見込んでいた。

インドネシア中銀、4カ月ぶり利下げ-0.25ポイント引き下げ

Indonesia is battling its first economic recession since 1998

原題:
Bank Indonesia Holds Rates Steady, Saves Ammunition for 2021(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE