, コンテンツにスキップする
Photographer: Soichiro Koriyama/Bloomberg
cojp

東京で新たに678 人が新型コロナ感染、過去最多-重症者は69人

更新日時
  • 「最大限の警戒が必要な状況が続いている」と加藤官房長官
  • 28日から来年1月11日まで全国で一時停止-GoToトラベル
Pedestrians walk on the Sugamo Jizo-dori shopping street in the Toshima district of Tokyo, Japan, on Friday, Dec. 11, 2020. Japanese Prime Minister Yoshihide Suga has briefly put virus containment ahead of the economy by temporarily halting a nationwide travel campaign aimed at spurring spending among consumers including the elderly.
Photographer: Soichiro Koriyama/Bloomberg

東京都は16日、新たに過去最多の678人(前日460人)の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。重症者数は69人(同78人)。

  加藤勝信官房長官は記者会見で、都内の感染状況について「最大限の警戒が必要な状況が続いている」と語った。政府としては、東京都の取り組みを引き続き支援する考えを示した。

  感染拡大を受け、政府は観光支援事業「Go Toトラベル」を、28日から来年1月11日まで、全国で一時停止することを決定。感染者数が多い東京、大阪、名古屋、札幌の4都市は先行して停止する。東京都では、酒を提供する飲食店などへの営業時間の午後10時までの短縮要請を、1月11日まで延長する。

  新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は16日の衆院内閣委員会で、政府が11月末から「勝負の3週間」として対策の徹底を呼び掛けたものの、「結果的には感染が高止まりしている地域がある」と指摘。国と国民が一体感を持って感染を抑制する努力が求められると語った。

新規感染者数の推移

出所:東京都

関連記事
(加藤官房長官の発言を追加しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE