, コンテンツにスキップする

中国の半導体生産SMIC共同CEO、突然の辞意報道-株価急落

  • 梁孟松共同CEOが辞意とオンラインメディア-SMICが確認作業
  • 16日の中国株式市場でSMIC株が一時10%近く下落

中国の半導体受託生産会社、中芯国際集成電路製造(SMIC)の梁孟松共同最高経営責任者(CEO)が突如辞任する意向を示したとオンラインメディアが報じた。同社が確認作業を進めていると発表したことを受け、16日の中国株式市場でSMIC株が一時10%近く下落した。

  オンラインメディアが梁氏本人のものだとする辞表を配信した後、SMICは同氏との連絡を試みていると説明。台湾のデジタイムズなどの報道によると、同社が梁氏と相談せずに同業の台湾積体電路製造(TSMC)で経営幹部を務めた蒋尚義氏を副会長として取締役会に迎えたことを受け、同氏は辞任する考えを示した。SMICは取引所への届け出で、梁氏の真意の明確化に努めているとだけ説明した。

  TSMCからSMICに転じた梁氏からは今のところコメントが得られていない。SMICの上海上場株は一時9.8%下落。香港にも上場するSMIC株は午前の取引が停止となった。

原題:
Top Chinese Chipmaker Dives on Reports Co-CEO Abruptly Quit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE