, コンテンツにスキップする

バイデン氏、エネルギー長官にグランホルム氏を起用-関係者

  • グランホルム氏はミシガン州知事を2期務めた
  • エネルギー省は気候変動対策で一段と大きな役割を担う見込み

バイデン次期米大統領はエネルギー長官にジェニファー・グランホルム元ミシガン州知事を起用すると決めた。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  エネルギー省は気候変動対策で一段と大きな役割を担うことになる見込み。グランホルム氏(61)は2016年大統領選でヒラリー・クリントン氏のエネルギー問題の顧問を務めた。また2期務めたミシガン州知事時代には同州のクリーンエネルギー業界の拡大に寄与した。

  グランホルム氏の担当者に電子メールでコメントを求めたが返答はなかった。バイデン氏の政権移行チームはコメントを控えた。

原題:Biden Picks Former Michigan Governor Granholm to Lead Energy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE