, コンテンツにスキップする

米超党派の経済対策案、1兆7600億円の航空会社支援盛り込む

  • 従業員の職場復帰や来年3月までの給与支払いを支援
  • 航空業界団体は直ちに支持を表明-航空株上昇

超党派の米議員グループが公表した経済対策案には、170億ドル(約1兆7600億円)の航空会社支援が盛り込まれた。新型コロナウイルス危機で一時帰休となっている従業員の職場復帰や来年3月までの給与支払いを支援するもので、航空業界団体は直ちに支持を表明した。

米超党派の94兆円経済対策案、詳細公表-自治体支援・免責条項を分離

  14日公表の同案の概要によれば、従来の給与支援を来年3月末まで延長する。人員削減を実施しないと同意することなどを条件に、航空各社はこれを給与や手当の支払いに利用できていた。

  S&Pの航空株指数は15日、3営業日ぶりに上昇した。

原題:
Airlines in Line for $17 Billion in Pandemic Relief Proposal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE