コンテンツにスキップする

FRB、世界の中銀と連携し気候変動問題に取り組む-NGFSに参加

米連邦準備制度理事会(FRB)は15日、「気候変動リスク等に係わる金融当局ネットワーク(NGFS)」に正式参加したことを明らかにした。気候変動が経済に及ぼすリスクへの理解を深めるために中央銀行が協力する国際イニシアチブの一員となった。

  FRBの声明によれば、参加は理事5人の全会一致で決定。NGFSには75の中央銀行が参加しているという。

  NGFSはメンバーに対し、地球温暖化対策の国際的な取り決めであるパリ協定への参加を要件としている。トランプ大統領は2017年に米国の協定離脱を発表したが、バイデン次期大統領は来年1月に発足する新政権で気候変動対策に重点的に取り組むとして、復帰を公約している。

原題:Fed Joins International Network Fighting Climate Change(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE