, コンテンツにスキップする

モデルナの新型コロナワクチン、安全で有効-FDAスタッフ報告

更新日時
  • 有効性は94.1%、あらゆる人種や基礎疾患を抱える人も同様に効果
  • FDA諮問委員会は17日、モデルナ製ワクチンの推奨巡り会議で協議

モデルナが開発する新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンは、18歳以上の人が接種した場合、安全かつ感染予防に有効だとの見解を米食品医薬品局(FDA)スタッフが示した。米国で2種類目となる新型コロナワクチンの迅速な緊急使用許可(EUA)に向け道を開くことになる。

  15日のFDAスタッフリポートによれば、モデルナのワクチン候補の有効性は94.1%。同社がこれより先に発表したデータ結果を裏付けた。

  FDAによる最終的な決定が下る前にFDA諮問委員会は17日に会合を開き、モデルナ製ワクチンの承認を推奨するかどうか採決を実施する。FDAのスタッフリポートは同会合を控え、オンラインで発表された。FDAは諮問委員会の勧告に従う必要はないものの、同委員会の見解に同意するケースは多い。

  FDAは先週、米ファイザーとドイツのビオンテックが開発したワクチンのEUAを承認した。諮問委員会はこれより先、賛成17、反対4、棄権1の賛成多数でこのワクチン承認を支持した。

  FDAはモデルナの詳細な治験データを精査。それによると、あらゆる人種や民族、さらに基礎疾患を抱える人も同じように効果が得られていたことが分かった。

  65歳以上の人ではモデルナ製ワクチンの有効性は86.4%、18-65歳のグループでは95.6%の有効性が示された。最も共通した副作用としては疲労感と頭痛が挙げられた。

原題:Moderna Vaccine Found Safe, Effective Before Key FDA Review (1)(抜粋)

  

(詳細を加えて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE