, コンテンツにスキップする

SPACがソフバンクG出資のトコペディアとの合併検討-関係者

香港の富豪、李沢楷(リチャード・リー)氏と資産家ピーター・ティール氏が支援するブランクチェック(白地小切手)会社のブリッジタウン・ホールディングスはインドネシアの電子商取引大手トコペディアとの合併の可能性を検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  特別買収目的会社(SPAC)のブリッジタウンはトコペディアとの取引について仕組みや実現可能性を模索していると、同関係者は述べた。トコペディアにはソフトバンクグループのビジョン・ファンドも出資している。情報が非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者によれば、トコペディアの評価額は80億-100億ドル(約8300億-1兆400億円)となる可能性がある。

  協議はまだ初期段階で、ブリッジタウンがトコペディア以外の対象を探す可能性もあるという。ブリッジタウンとトコペディアの担当者はコメントを避けた。

原題:Thiel-Backed SPAC Said to Weigh $10 Billion Tokopedia Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE