, コンテンツにスキップする

東芝がムーディーズ格付け取り下げ-JCRで「BBB+」取得

更新日時

東芝は15日、ムーディーズ・ジャパンからの格付けを取り下げ、日本格付研究所(JCR)から新たに取得したと発表した。

  • 格付投資情報センターとS&Pグローバル・レーティング・ジャパンからの格付けは今後も継続
  • 広報担当の原みどり氏は電話取材で取り下げ理由について「今後は国内を中心とした資金調達にシフトしていくため」と説明
    • 格付けを継続的に取得する体制を維持するための費用対効果の面もある
  • 備考:ムーディーズの長期格付けは「B1」(投機的等級の上から4番目)で、見通しは「安定的」
  • 備考:JCRから新たに取得した格付けは「BBB+」(投資適格の下から3番目)で、見通しは「安定的」
(東芝のコメントを追加して記事を更新します。)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE