, コンテンツにスキップする

ウェルズFの資産運用部門、PE会社などが買収提案検討-関係者

米銀ウェルズ・ファーゴの資産運用部門に、金融サービス会社のアメリプライズ・ファイナンシャル、CIファイナンシャル、プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社のGTCRリバレンス・キャピタル・パートナーズが買収案提示を検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  提示の期限は今月後半だと、関係者の1人が非公開情報だとして匿名を条件に述べた。今回は同部門に対する2回目の入札で、ウェルズ・ファーゴは提示額次第で最終的に買い手候補を1、2社に絞り込む公算だという。4社は入札に参加しないことを決定する可能性もあると関係者らが述べた。

  買収価格は30億ドル(約3120億円)余りとなる可能性があると、事情に詳しい関係者が10月に述べていた。

  ウェルズ・ファーゴ 、GTCR、リバレンスの担当者はコメントを控えた。 アメリプライズとCIファイナンシャルの担当者はコメントの要請に応じていない。

原題:
Ameriprise, CI Are Said to Eye Wells Fargo Asset Management Arm(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE