, コンテンツにスキップする

中国が石炭輸入禁止ならWTOルールに抵触も-モリソン豪首相

更新日時
  • 豪州産の石炭輸入禁止、正式決定のもよう-人民日報系の環球時報
  • 報道が事実なら中豪FTAにも違反、貿易関係に悪い結果-豪首相

オーストラリアのモリソン首相は15日、中国が豪州からの石炭輸入を禁止すれば世界貿易機関(WTO)ルールに抵触すると述べた。豪政府は深刻化する外交対立の緩和に向けた対話の再開を中国に促している。

  中国当局が10月に豪州産石炭を陸揚げしないよう港湾に口頭で指示したことを受け、50隻余りの船舶が中国の沖合で足止めを余儀なくされていた。

  中国の国家発展改革委員会(発改委)は12日、石炭の値上がりを抑えるための取り組みとして、豪州産以外は制限を設けずに輸入を発電所に認めたことから、豪州からの石炭輸入禁止が正式に決まったもようだと共産党機関紙・人民日報系の環球時報が報じた。

豪州との対立深める中国が残す報復手段-貿易制限候補に石炭や乳製品

  モリソン首相は記者団に対し、報道が事実なら2015年に署名した両国の自由貿易協定(FTA)にも違反すると指摘。「両国の貿易関係にとって悪い結果を招く」とした上で、政治と貿易の問題を結び付けるのは「他の多くの貿易相手にとって強い不確実性をもたらす」と述べた。

Senate Business Continues in Final Sitting Week Of 2020

バーミンガム貿易・観光・投資相

  バーミンガム貿易・観光・投資相は、正式な石炭輸入禁止は「差別的な貿易慣行を示唆」することになると語り、中国に問題解決に向けた意思疎通を求めた。

  15日の豪株式市場では石炭銘柄が大きく値下がり。ホワイトヘイブン・コールが前日比5.9%安、ヤンコール・オーストラリアが8.4%安でそれぞれ引けた。いずれも一時10%を超える下落となった。

原題:Australia Says Coal Import Ban by China Would Breach WTO Rules(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE