, コンテンツにスキップする

行方不明の元FBI捜査官、イランで死亡の公算大-米当局が認める

米政府高官らは14日、13年余り前にイランで行方不明となった連邦捜査局 (FBI)元捜査官のロバート・レビンソン氏について、拘束中に死亡した可能性が高いと公に認めた。

  レビンソン氏は2007年、ペルシャ湾のキーシュ島からイランに入国した際に身柄を拘束され、その後消息を絶った。同氏の家族は今年3月、同氏がイランで拘束中に死亡したと結論付ける米当局からの通知を受けたと発表。ただ、死亡した時期や状況は分かっていない。

  イラン外務省のムサビ報道官は同月、レビンソン氏の家族に「哀悼の意」を表しながらも、同氏が「何年も前にイランを出国し、どこかに向かった」とする政府の従来の主張をあらためて示していた。

US Daniel Levinson (L) shows a picture o

ロバート・レビンソン氏の写真を掲げる息子のダニエル・レビンソン氏(2007年の記者会見で)

  FBIのレイ長官は財務省の声明で、「イラン政府はレビンソン氏の帰国に向け支援を提供すると約束したが、その約束は果たされなかった」と指摘した。

原題:
U.S. Says Long Missing Ex-FBI Agent Levinson Likely Died in Iran(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE