, コンテンツにスキップする

バイデン氏、大統領選の勝利確定-「結束と癒やしのページ開く」

更新日時
  • 来年1月6日の上下両院合同会議で正式に当選決定
  • 「今は結束と癒やしのため次のページを開く時だ」と演説で訴え

全米50州と首都ワシントンで14日、11月の大統領選で選ばれた選挙人による投票が行われ、民主党のバイデン前副大統領が過半数票を確保して勝利が確定した。

  バイデン氏はその後の国民向けの演説で、「われわれ国民は投票した。われわれの制度への信頼は失われず、われわれの選挙の公正性は引き続き損なわれていない。そして今は結束と癒やしのため次のページを開く時だ」と訴えた。

  バイデン次期大統領はその上で、新型コロナウイルスワクチンの接種を国民に広く受けさせ感染拡大を抑制することに加え、「今苦境にある非常に多くの国民が切に必要とする緊急経済支援を届け、わが国の経済を前より良い状態に立て直す」という喫緊の課題に目を向けるよう国民に促した。

  バイデン氏はまた、大統領選で自分に投票しなかった人々に向け、「今回の選挙キャンペーンを通じて、私は全ての米国民の大統領になると述べた。私に投票した人々のためと全く同じように私に投票しなかった人々のためにも懸命に働く」と約束した。

演説するバイデン次期米大統領

Source: Bloomberg

  バイデン氏はカリフォルニア州選挙人団の55票を獲得、当選に必要な過半数の270票を上回った。来年1月6日の上下両院合同会議で行われる集計で正式に当選が決まる。選挙人投票は形式的な手続きだが、今回はトランプ大統領が根拠を示さず不正選挙を主張して敗北を認めていないことから注目を集めていた。

  この結果、バイデン氏の勝利をこれまで認めていなかった上院共和党議員らに圧力がかかることになる。

Georgia Electoral College Voters Cast Ballots Amid Protests

選挙人投票が行われたジョージア州アトランタの州議会議事堂の様子(12月14日)

  連邦最高裁は11日、激戦州4州の投票結果を無効にしようとテキサス州が起こした訴訟を退けた。しかしトランプ氏は13日放送のFOXニュースとのインタビューで、選挙結果を覆す取り組みを続ける意向を示した。

原題:Biden Wins Electoral College to Cement Victory and Rebuff TrumpBiden Says ‘Time to Turn the Page’ After Electoral College WinBiden Calls for Unity as Electoral College Makes Win Official(抜粋)

(バイデン氏の国民向け演説を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE